利用を開始するには?

どの結婚相談所も、まずは登録から始まります。登録時には、専任カウンセラーによるカウンセリングがあることがほとんどです。専任カウンセラーを自分で選べる相談所もあります。カウンセリングでは、どんな相手を探しているのか、だいたいいつごろまでに結婚したいのかなどを伝えましょう。また、自分についても分かってもらえるように、プロフィールを作ります。相手はプロフィールのみを見て結婚にふさわしい人かどうかを判断するので、プロフィール作りは成功を左右する手がかり。カウンセラーにアドバイスを仰ぎながら進めましょう。

登録が済んだら、あなたのプロフィールを見て「お見合いをしたい」、と思った相手からの連絡が入るようになります。登録後の最初の1ヶ月はもっともお見合いの予約が入りやすい時期です。予定が込み過ぎてお見合いができなくなるのを避けるために、この時期は自分からは申し込まないのが賢明かもしれません。

もしもお見合いの予約が入らないようなら、プロフィールをよく見直し、相手に誤解を与えるような内容になっていないか確認し、必要なら修正を加えましょう。プロフィールを書くときには、相手に求める希望や条件だけを並べるよりも、相手の視点に立った書き方が大切。希望する年収が現実的でないほど高いと、相手は「自分はムリだ」と感じてしまうでしょう。いったんお見合いの予約が落ち着いたら、こちらからも積極的に相手を探してみましょう。